JAひだ


 
Home
JAの概要
事業のご案内
店舗・事業所
ひだの農畜産物
トピックス
JAひだニュース
営農情報
職員採用情報
リンク集
お問い合わせ
 
飛騨の旬菜レシピ
飛騨牛乳


生乳100%の濃厚な味を食卓で味わえる

 学校給食などでもおなじみ、飛騨酪農農業協同組合が提供する「飛騨牛乳」。飛騨の酪農家30戸により、1日約33tもの生乳が生産されています。同組合では、牛乳やコーヒー牛乳、ヨーグルトなど35品目を生産。家庭配達のほか、スーパーやコンビニ、学校給食など、県内や愛知、隣接県で幅広く販売され、愛されています。

 飛騨の乳牛飼育は、明治15年に創業した盛乳舎から始まりました。当時の牛乳は、主に乳幼児や病人の栄養補給を目的に生産され、飲料というよりは薬という考えが強かったそうです。昭和4年に「三福寺牛乳販売購買利用組合」が設立され、後に「飛騨酪農農業協同組合(飛騨牛乳)」と名前が変わり、今に至ります。

 牛乳は人間の体に欠かせない栄養素がバランスよく含まれており、特にカルシウムが豊富です。人の骨は日々組織を新しく作り替えているためカルシウムは毎日摂りたい栄養素ですが、吸収が悪いのが難点。その点牛乳に含まれる乳糖はカルシウムの吸収を助ける効果があるため、牛乳なら効率よく摂ることが出来るそうです。グラタンやシチューなど、料理にも積極的にとり入れたいですね。

 
タラとじゃがいものミルク煮 牛乳と白みその相性バツグン

〜アブラエと組み合わせて、健康効果が更にアップ!〜

材料(4人前)
タラ(サケでも可) 4切れ
ジャガイモ 中4個
玉ネギ 1個
ニンジン 1本
エリンギ 1本
飛.高原牛乳 大さじ3
アルプスバター 500cc
小麦粉 大さじ2
白みそ 大さじ1
少々
パセリ 少々

作り方

  1. タラは一口大に切り塩をふり、15分ほどおき水気が出たらふき取る。
  2. ジャガイモは6〜8つ切り、その他の野菜は5mmくらいの厚さで食べやすい大きさに切る。
  3. タラを大さじ1のバターでさっと焼き、取り出す。
  4.  3.の鍋に野菜と残りのバターを入れ、中火で1〜2分炒め蓋をして、弱火で20〜25分蒸し煮にする。
  5. ジャガイモがやわらかくなったら小麦粉を振り入れ、混ぜ合わせ牛乳を入れる。温まってきたらタラと白みそを入れる。
  6. 器に盛り、パセリを散らせば出来上がり。

最新のレシピはこちら

 
飛 騨 農 業 協 同 組 合 Copyright(C) 2007 JA-hida All rights reserved.
ご利用にあたって