JAひだ


 
Home
JAの概要
事業のご案内
店舗・事業所
ひだの農畜産物
トピックス
JAひだニュース
営農情報
職員採用情報
リンク集
お問い合わせ
 
飛騨の旬菜レシピ
アキシマササゲ

湯上り美人で健康美人を目指そう!

 インゲンマメの仲間で、サヤの表面に浮き出る紫色の縞模様が特徴のアキシマササゲ。初秋に出荷最盛期を迎え、気温の低下とともにサヤの表面に縞模様が現れることから「秋・縞・ササゲ」と呼ばれるようになったそうです。この縞模様は熱湯で湯がくと消えてしまい、鮮やかな緑一色になります。そんな特徴から別名「湯上り美人」とも言われ、高山市丹生川町を中心に44戸の生産農家が約3.2ヘクタールで栽培。岐阜県の「飛騨・美濃伝統野菜」に認証されており、主に名古屋や岐阜に出荷されています。

 インゲン豆には食物繊維や鉄分、カリウム、カルシウムなどが含まれており、動脈硬化や高血圧高脂血症、貧血の予防が期待できるほか、便秘解消や肥満防止にも効果があるとされています。

 歯応えがよく甘味もあり、煮しめをはじめ、天ぷら、ごま和え、油炒めなど調理方法も様々のアキシマササゲ。皆に愛され続ける飛騨特有の湯上り美人を、ご家庭で味わっていただきたいと思います。

 
アキシマササゲとキノコのグラタン風

〜湯上り美人を美味しくいただく和と洋のコラボレーション!〜

材料(4人前)
アキシマササゲ 250g
しめじ 120g
ちくわ 小2本
ベーコン 70g
とろけるチーズ 70g
マヨネーズ 大さじ1
みそ 小さじ1
塩コショウ 少々
小麦粉 大さじ1/2
牛乳 150cc

作り方

  1. アキシマササゲをさっと湯通しし食べやすい大きさに切る。しめじは房をほぐし、ちくわは輪切りに、ベーコンは1cmくらいに切る。
  2. フライパンにサラダ油をひき、ベーコン、しめじ、ちくわ、アキシマササゲの順番で炒め、塩コショウ、マヨネーズ、みそ、小麦粉を入れて味を整え、牛乳を加えて火を止める。
  3. 耐熱皿に2を入れ、とろけるチーズをのせ、オーブンでうっすら焦げ目がつくまで焼いて出来上がり。

みそとマヨネーズを加えることで、子どもからお年寄りまで美味しく召し上がっていただけると思います。


最新のレシピはこちら

 
飛 騨 農 業 協 同 組 合 Copyright(C) 2007 JA-hida All rights reserved.
ご利用にあたって