JAひだ


 
Home
JAの概要
事業のご案内
店舗・事業所
ひだの農畜産物
トピックス
JAひだニュース
営農情報
職員採用情報
リンク集
お問い合わせ
 
飛騨の旬菜レシピ
宿儺(すくな)かぼちゃ

ホクホクした食感と上品な甘み

 今月は「今や飛騨の人であれば知らない人はいないのでは?」とまでの知名度となった「宿儺かぼちゃ」です。

 宿儺かぼちゃは長年、丹生川町であまり世に知られることなく栽培されてきました。ヘチマのような独特な形と、見た目からは想像できないほどのホクホクとした食感、上品な甘味が特徴で、他のカボチャに比べビタミン類を多く含むなど、栄養価も満点。やわらかい皮や味がしみ込みやすいといった調理のしやすさも人気の秘密です。

 生産・出荷する宿儺かぼちゃ研究会は会員数190人、年間約100tを出荷します。平成20年には国の「農林水産物・食品地域ブランド化支援事業」の対象となり、地元をはじめ東京での試食会や、都市住民を産地に招いたツアーの開催、飲食店や和菓子メーカーに料理レシピの考案を依頼するなど、ブランド力の向上、消費拡大に力を注いでいます。

 煮物に天ぷら、グラタン、スープ、和菓子やケーキの食材としてもいける「宿儺かぼちゃ」。ぜひ、いろんな料理でお試しください。

 
宿儺かぼちゃとトマトのチーズ焼き

〜カボチャの甘味とトマトの酸味がベストマッチ!〜

材料(2人前)
宿儺かぼちゃ 100g
トマト 1/2個
とろけるチーズ 30g
塩・コショウ 少々

作り方

  1. 宿儺かぼちゃは、種とワタを取って5mm幅のくし形にスライスし、レンジで1分半ほど火を通す。
  2. トマトは、7mm幅にスライスする。
  3. 1と2を耐熱皿にずらしながら交互に並べる。
  4. 3に塩、コショウをふり、とろけるチーズをのせてオーブンでうっすら焦げ目がつくまで焼いて出来上がり。

最新のレシピはこちら

 
飛 騨 農 業 協 同 組 合 Copyright(C) 2007 JA-hida All rights reserved.
ご利用にあたって