JAひだ


 
Home
JAの概要
事業のご案内
店舗・事業所
ひだの農畜産物
トピックス
JAひだニュース
営農情報
職員採用情報
リンク集
お問い合わせ
 
飛騨の旬菜レシピ
飛騨ほうれんそう

〜ホウレンソウでがんや動脈硬化を予防〜

飛騨ほうれんそうが秘める健康パワー

 皆さん「ポパイ」をご存知ですか?ポパイはホウレンソウを食べると超人的なパワーを発揮しますが、事実、ホウレンソウは全身に酸素を届け、体全体の機能を高める鉄分含有量が野菜の中でもトップクラス。鉄分は赤血球のヘモグロビンとなり、肝臓、脾臓、骨髄などに貯蔵され、細胞の代謝に利用されます。

 また、ホウレンソウは造血作用のある葉酸も豊富なほか、ベータカロチン、ビタミンA、B1、B2、B6、C、更にはカルシウム、カリウム、マグネシウム、マンガンなどのミネラル類も含む、緑黄色野菜の王様と言っても過言ではない健康食材なのです。


ホウレンソウの効能

 ホウレンソウは、がんや動脈硬化、胃腸病、痛風、貧血、便秘、風邪などの予防・改善、老化の防止(美肌効果)などに効果があるといわれています。

 
ホウレンソウの三種和え
材料(4人前)
ホウレンソウ 1束
カニカマ 5本
鶏のササミ 3本
2個
マヨネーズ 適量
しょうゆ 適量
塩こしょう 適量
適量
ワサビ 適量
サラダ油 適量

作り方

〈共 通〉

  1. ホウレンソウ1束を色が変わる程度にサッと茹で、水にとりあくを出す。
  2. ホウレンソウの水をしぼり、好みの大きさに切る。

〈カニカマあえ〉

  1. マヨネーズ大さじ2杯としょうゆ小さじ1杯を混ぜてあえごろもを作り、カニカマとホウレンソウを加えてあえる。

〈鶏のササミあえ〉

  1. 鶏のササミを酒と水で茹で(しょうがも入れると臭みがとれます)、冷ましたら手で割く。
  2. ホウレンソウを適量のしょうゆとワサビで味付けし、ササミとあえる。

〈たまごあえ〉

  1. 卵2個を少量の塩コショウで味付けしてよく混ぜ、サラダ油をひいたフライパンで半熟にする。
  2. ホウレンソウを炒めた後、3.を加え炒める。
  3. 塩コショウで味を整え、火を消した後にしょうゆを少々加えて香りづけする。

最新のレシピはこちら

 
飛 騨 農 業 協 同 組 合 Copyright(C) 2007 JA-hida All rights reserved.
ご利用にあたって