JAひだ


 
Home
JAの概要
事業のご案内
店舗・事業所
ひだの農畜産物
トピックス
JAひだニュース
営農情報
職員採用情報
リンク集
お問い合わせ
 
トピックス

いただきま〜す♪飛騨の旬
〜特産農産物レシピを紹介します〜

JAひだ食農活動研究会

 美しい水、澄んだ空気、恵まれた自然環境の飛騨。その恵まれた環境のもと多くの農産物が栽培されています。

 このコーナーでは、旬を迎えた飛騨の農産物を紹介するとともに、その栄養素やおいしい食べ方をご紹介します。

 ぜひ飛騨産農産物でお試し下さい。

 「寒干大根サラダ」

キヌサヤエンドウの卵とじ

 冬の寒さと太陽が作り出した自然の恵みを、暑い夏場に味わうのも乙なもの。今回は岐阜県飛騨市神岡町山之村地区に伝わる「寒干大根」を取り上げます。
 
 寒干大根づくりは山之村の冬の風物詩。地中に埋めておいた大根を厳寒期の1月ごろから取り出し、茹でて輪切りにした後、串に刺して軒下に並べます。
 
 夜の寒さで凍らせ、昼間の太陽で解凍と水分を蒸発させるという、天然作用を繰り返すことで乾燥させた保存食品。先人の知恵を山之村の女性たちは今ビジネス化して頑張っています。
 
 大根は干すことで栄養価がアップするという不思議な食べ物のひとつ。生の大根に比べて甘味が増す他、カルシウムや鉄、食物繊維も増加します。含まれるカリウムには高血圧を予防する効果があるといわれています。
 
 残念なことに寒干大根は製造量が限られ限定販売品のため一般のスーパーでは並んでいません。代替品として切干大根などを利用しても良いでしょう。
 
 さて、今回は数ある寒干大根のレシピの中から、血液を浄化して疲労回復にも効果があるラッキョウを使ったサラダを紹介します。
 
 ラッキョウの食感が寒干大根の歯ざわりと合い、夏らしくさっぱりした味にしてくれます。ドレッシングの代わりにラッキョウ酢をかけることで酸味も出ておいしいでしょう。

◆ 材料(4人分))

  • 寒干大根・・・・・・・・・4〜5個
  • リンゴ・・・・・・・・・・4分の1個
  • キュウリ・・・・・・・・・・1本
  • ラッキョウ・・・・・・・5〜6粒
  • だし・しょう油、・・・・各大さじ11
  • みりん・・・・・・・・大さじ2分の1
  • ラッキョウ酢またはドレッシング・・・・・・適量

◆ 作り方

  1. 寒干大根をひたひたのぬるま湯、または水に20〜30分ほど浸してしんなりするまで戻し、軽く絞ってからイチョウ切りにする
  2. 戻した水に、だし、しょう油、みりんを加え、薄味でシャキシャキ感が残る程度に煮る
  3. リンゴをイチョウ切りにして塩水に浸け、キュウリは薄い輪切り、ラッキョウは千切りにする
  4. 2.と3.を合わせ、ドレッシングかラッキョウ酢で味を付けて出来上がり
 

2010年6月10日 「寒干大根サラダ」

2010年6月10日 「元気満点!ほうれんそう餃子」

2010年5月25日 「新タマネギのリッチサラダ」

2010年5月25日 「キヌサヤエンドウの卵とじ」

2010年5月14日 「シュンギクの白和え」

2010年5月14日 「アズキナの煮物」

2010年4月2日 「ホウレンソウ入りイモ団子」

2010年3月28日 「シイタケ熱々豆腐」

2010年3月19日 「ダブルネギじゃがスープ」

2010年3月12日 「野菜入りふきみそ」

2010年3月5日 「飛騨ほうれんそうのクリームコロッケ」

2010年1月14日 「エビ入り米粉団子の味噌炒め」

2009年12月25日 「サトイモとエビの素揚げ」

2009年12月24日 「そば・米粉クレープなんでも巻き」

2009年12月11日 「お米ピザ」

2009年12月07日 「豆腐ステーキきのこソースかけ」

2009年11月27日 「おからコロッケ」

2009年11月20日 「赤カブの小松菜巻き」

2009年11月13日 「飛騨ねぎのポタージュ」

2009年11月06日 「シイタケじゃが揚げ」

2009年10月30日 「ナツメの煮しめ」

2009年10月23日 「ロール白菜」

2009年10月16日 「サトイモのアブラエ和え」

2009年10月09日 「洋風風呂吹き大根」

2009年10月01日 「おにぎり」

2009年09月28日 「しおやもものシャーベット」

2009年09月15日 「ホウレンソウのクリーム煮」

 
飛 騨 農 業 協 同 組 合 Copyright(C) 2007 JA-hida All rights reserved.
ご利用にあたって