JAひだ


 
Home
JAの概要
事業のご案内
店舗・事業所
ひだの農畜産物
トピックス
JAひだニュース
営農情報
職員採用情報
リンク集
お問い合わせ
 
トピックス

いただきま〜す♪飛騨の旬
〜特産農産物レシピを紹介します〜

JAひだ食農活動研究会

 美しい水、澄んだ空気、恵まれた自然環境の飛騨。その恵まれた環境のもと多くの農産物が栽培されています。

 このコーナーでは、旬を迎えた飛騨の農産物を紹介するとともに、その栄養素やおいしい食べ方をご紹介します。

 ぜひ飛騨産農産物でお試し下さい。

 「キヌサヤエンドウの卵とじ」

キヌサヤエンドウの卵とじ

 エンドウと一口に言ってもその生育過程で食べる部位が異なってきます。まだ若くて豆も小さく“さや”も平たい状態で食べるのがキヌサヤエンドウ。さらに大きくなりまるまると太った未熟豆をグリンピース。そして実もさやも食べられるのがスナップエンドウです。それぞれ異なった品種として育てますが、元はエンドウです。
 
 さて、この時期に畑から摘み取って食べるものといったらキヌサヤでしょう。味噌汁の具材や煮物に添えると、その鮮やかな緑色が料理を引き立ててくれます。名前はさやとさやが触れ合うときに衣ずれのような音がすることから付いたようです。
 
 キヌサヤは生育途中に収穫するので、豆類ではビタミンCを最も多く含んでいるそうです。このほかビタミンB1やB2、カロテン、鉄分、食物繊維が豊富で免疫力を高めたり、代謝を促進して疲労回復に役立つと言われています。ちなみにグリンピースになると、タンパク質や糖質、脂質のほか、繊維質や鉄分も大幅にアップするようです。
 
 キヌサヤは茹でたり、炒めたり、煮物にしたりと様々な食べ方があります。多少青っぽい味がしますが、シャキシャキとした独特の歯応えが食欲を誘ってくれます。
 
 ところで、エンドウは筋が付き物です。小さい頃、この筋取り手伝わされたことはないでしょうか。面倒な作業ですが、上手にできると楽しくなります。斜めに細切りにする場合は、取り除く必要はありません。

◆ 材料(4人分))

  • キヌサヤ・・・・・・・1パック
  • ベーコン・・・・・・・1、2枚
  • 卵・・・・・・・・・・・・・1、2個
  • 塩・コショウ・・・適宜
  • マヨネーズ・・・・・大さじ1
  • しょう油・・・・・・・少々

◆ 作り方

  1. タキヌサヤを洗って筋を取る。ベーコンは2〜3cmに切る
  2. 卵をボウルに溶く
  3. フライパンでベーコンを炒めた後、ベーコンから出た油でキヌサヤを炒め、塩・コショウをする
  4. 2.の卵を3.のフライパンに加えて混ぜる。卵が半熟程度になったら出来上がり♪
     
    ※お好みでマヨネーズやしょう油を加えてください
 

2010年5月25日 「新タマネギのリッチサラダ」

2010年5月25日 「キヌサヤエンドウの卵とじ」

2010年5月14日 「シュンギクの白和え」

2010年5月14日 「アズキナの煮物」

2010年4月2日 「ホウレンソウ入りイモ団子」

2010年3月28日 「シイタケ熱々豆腐」

2010年3月19日 「ダブルネギじゃがスープ」

2010年3月12日 「野菜入りふきみそ」

2010年3月5日 「飛騨ほうれんそうのクリームコロッケ」

2010年1月14日 「エビ入り米粉団子の味噌炒め」

2009年12月25日 「サトイモとエビの素揚げ」

2009年12月24日 「そば・米粉クレープなんでも巻き」

2009年12月11日 「お米ピザ」

2009年12月07日 「豆腐ステーキきのこソースかけ」

2009年11月27日 「おからコロッケ」

2009年11月20日 「赤カブの小松菜巻き」

2009年11月13日 「飛騨ねぎのポタージュ」

2009年11月06日 「シイタケじゃが揚げ」

2009年10月30日 「ナツメの煮しめ」

2009年10月23日 「ロール白菜」

2009年10月16日 「サトイモのアブラエ和え」

2009年10月09日 「洋風風呂吹き大根」

2009年10月01日 「おにぎり」

2009年09月28日 「しおやもものシャーベット」

2009年09月15日 「ホウレンソウのクリーム煮」

 
飛 騨 農 業 協 同 組 合 Copyright(C) 2007 JA-hida All rights reserved.
ご利用にあたって