JAひだ


 
Home
JAの概要
事業のご案内
店舗・事業所
ひだの農畜産物
トピックス
JAひだニュース
営農情報
職員採用情報
リンク集
お問い合わせ
 
トピックス

いただきま〜す♪飛騨の旬
〜特産農産物レシピを紹介します〜

JAひだ食農活動研究会

 美しい水、澄んだ空気、恵まれた自然環境の飛騨。その恵まれた環境のもと多くの農産物が栽培されています。

 このコーナーでは、旬を迎えた飛騨の農産物を紹介するとともに、その栄養素やおいしい食べ方をご紹介します。

 ぜひ飛騨産農産物でお試し下さい。

 「エビ入り米粉団子の味噌炒め」

エビ入り米粉団子の味噌炒め

 今、米粉に注目が集まっています。米粉はうるち米で作るものを上新粉、餅米から作るものを白玉粉として、昔から使われてきました。みたらし団子や高山市朝日町などで作られている棒餅「美女餅」も米粉を用いたものです。
 
 最近では、製粉技術の向上によって微細な米粉が製造できるようになったため、「小麦粉と同じように使える」と、国産米を使った米粉が脚光を浴びています。その背景には、麦の国際相場高騰による小麦粉の価格上昇もあります。
 
 米粉のパンがいろんなところで作られるようになりましたが、これは米が上新粉よりさらに細かくミクロン単位まで粉砕できるようになったお陰です。
 
 パンのほかクッキーやケーキ、うどん、パスタなどにも使われるようになりました。
 
 米粉を使った食品はもちもち感があって食感が楽しめるばかりか、米独特の甘さもあり、おまけに腹持ちがよいと好評です。
 
 天ぷらなどの衣に使えば、小麦粉に比べて油を吸収しにくいのでヘルシーで軽く仕上がります。
 
 また、とろみづけに使う場合は米のでんぷんが水を吸収するため、サラッとした仕上がりになるといわれます。そのほかハンバーグのつなぎや、お好み焼きの生地としても使えます。
 
 小麦粉と比べるとまだまだ高価ですが、食料自給率の向上を目指して、米粉用の米の生産拡大も進められています。
 
 米の優れた栄養価やおいしさに目を向けるだけでなく、日本の農業を守るという意味からも、今後、米粉を使った料理や菓子をたくさん食べていただきたいものです。
今回は数多くある米粉料理の中から、団子を用いた料理を紹介します。

◆ 材料(4人分)

  • エビ・・・・・8尾
  • 酒と塩・・・・・少々
  • 米粉・・・・・180g
  • 木綿豆腐・・・・・3分の1丁
  • 油揚げ・・・・・2枚
  • 長ネギ・・・・・1本
  • シメジ・・・・・適量
  • エンドウ・・・・・適量
    《A》
  • ショウガ(みじん切り)・・・・・大さじ1
  • 豆板醤・・・・・大さじ1
  • 味噌・・・・・大さじ2
  • しょう油、サラダ油、ごま油・・・・・少々
  • 米粉・・・・・大さじ2分の1

◆ 作り方

  1. 豆腐の水をしっかり切ってボウルに取り、米粉と塩を入れてよく練る。耳たぶほどの柔らかさになったら、直径2.5cm程度の棒状にして、長さ1cmほどに切る
  2. 鍋に湯を沸かし、沸騰したら1.を入れ、浮いてきたら取り出す
  3. エビの殻とはらわたを取り除き、酒で下漬けする。油揚げを半分に切って短冊切りにし、ネギは斜め切りに、シメジはほぐしておく
  4. 中華鍋でサラダ油を熱してAを弱火で炒め、湯2カップを入れて味を調える
  5. 4.にエビ、油揚げ、シメジを入れてひと煮し、ネギ、米粉団子、エンドウを加えて出来上がり
 

2009年12月25日 「サトイモとエビの素揚げ」

2009年12月24日 「そば・米粉クレープなんでも巻き」

2009年12月11日 「お米ピザ」

2009年12月07日 「豆腐ステーキきのこソースかけ」

2009年11月27日 「おからコロッケ」

2009年11月20日 「赤カブの小松菜巻き」

2009年11月13日 「飛騨ねぎのポタージュ」

2009年11月06日 「シイタケじゃが揚げ」

2009年10月30日 「ナツメの煮しめ」

2009年10月23日 「ロール白菜」

2009年10月16日 「サトイモのアブラエ和え」

2009年10月09日 「洋風風呂吹き大根」

2009年10月01日 「おにぎり」

2009年09月28日 「しおやもものシャーベット」

2009年09月15日 「ホウレンソウのクリーム煮」

 
飛 騨 農 業 協 同 組 合 Copyright(C) 2007 JA-hida All rights reserved.
ご利用にあたって