JAひだ


 
Home
JAの概要
事業のご案内
店舗・事業所
ひだの農畜産物
トピックス
JAひだニュース
営農情報
職員採用情報
リンク集
お問い合わせ
 
トピックス

いただきま〜す♪飛騨の旬
〜特産農産物レシピを紹介します〜

JAひだ食農活動研究会

 美しい水、澄んだ空気、恵まれた自然環境の飛騨。その恵まれた環境のもと多くの農産物が栽培されています。

  このコーナーでは、旬を迎えた飛騨の農産物を紹介するとともに、その栄養素やおいしい食べ方をご紹介します。

  ぜひ飛騨産農産物でお試し下さい。

 「洋風風呂吹き大根」

洋風風呂吹き大根

  煮物が恋しい季節となりました。これからは秋野菜が出回り、食卓を賑わします。今回は大根を取り上げます。

 大根の生産量は野菜の中でトップですが、飛騨地方でも荘川や朝日、宮川などの高原で栽培され、岐阜市場などに出荷されています。

 煮物のほか漬物、サラダ、薬味としてのおろしや刺身のつま、それに干しダイコンと用途は多彩です。葉の部分も栄養価が高く、まさに捨てるところがない野菜です。

 普段、私たちが食べる根は消化を助けるジアスターゼやビタミンCを豊富に含んでいます。ジアスターゼはでんぷんの消化を助け、腸の調子を整え、胃炎や胃かいようの予防に有効といわれています。また、胸焼けや胃酸過多、二日酔いにも良いそうです。

 サンマなどの焼き魚や揚げ物に欠かせない大根おろしは、脂っこい料理のくどい味をさっぱりとおいしくさせる効果があるだけでなく、辛味成分は大腸菌を殺したり、がん予防にも効果があるとも・・・。。

 葉に近い部分はサラダなど生で、真ん中の太いところは煮物に、先は辛味が強いのでおろしなどの薬味にするのが一般的な使い方ですが、それにこだわらず栄養豊富な葉も含めて、いろいろな調理法でおいしく食べてほしいと思います。

 今回は風呂吹き大根を紹介します。ちなみに「風呂吹き」とは、熱い大根に息を吹きかけながら食べる様子が、薪で風呂をたく時に息を吹きかける光景に似ていることから名付けられたようです。

◆ 材料(4人分)

  • 大根・・・長さ12cm位
  • コンソメ・・・固形2個
  • ユズの皮・・・適量
    《練りみそ
    ・ 赤みそ・・・大さじ6
    ・ 砂糖・・・大さじ3
    ・ みりん・・・大さじ4.5
    ・ 酒・・・大さじ1.5
    ・ バター30g

◆ 作り方

  1. 大根を4当分の厚さに切って皮を厚めにむき、面取りをしてから味がしみ込むように片面に隠し包丁を入れる。
  2. 鍋に(1)と水をたっぷり入れて強火にかけ、煮立ったら弱火にしてコンソメを加え、やわらかくなるまで煮込む。
  3. 器に練りみそを敷いて大根を置き、ユズの皮の千切りを乗せて出来上がり。練りみそは大根にかけてもOKです。


2009年10月1日 「おにぎり」

2009年9月28日 「しおやもものシャーベット」

2009年9月15日 「ホウレンソウのクリーム煮」

 
飛 騨 農 業 協 同 組 合 Copyright(C) 2007 JA-hida All rights reserved.
ご利用にあたって