JAひだ

~清らかな水・澄んだ空気・豊かな自然環境が育んだ「安心・安全」な飛騨の農畜産物をみなさんへ~

Home
JAの概要
事業のご案内
店舗・事業所
ひだの農畜産物
トピックス
JAひだニュース
営農情報
職員採用情報
リンク集
お問い合わせ

飛騨産農畜産物料理レシピ

飛騨牛

飛騨牛
その肉質は芸術

みなさんは牛肉の部位をどれだけ知っていますか?また、それらの部位が牛のどこにあるか知っていますか?ヒレ肉、肩肉、サーロイン、など様々な部位の肉をスーパーや焼肉店などで見かけたことがあると思います。左上の図はそれらを紹介するためのイラストです。牛肉にはこんなにもたくさんの部位があり、部位によって肉の柔らかさや脂肪の量、味などが違います。

今月のレシピ紹介者は、昨年長崎県で開催された第10回全国和牛能力共進会において岐阜県の出品対策に奔走した藤上さんです。藤上さんは岐阜県全共出品対策室職員として飛騨牛と関わる中で、飛騨牛の美味しさをより多くの消費者の皆様に味わって欲しいと願っています。

そんな藤上さんが紹介するのは、手軽に飛騨牛のおいしさが味わえると評判のレシピです。牛肉の中でも比較的お値頃なモモ肉をステーキにアレンジした一品です。作り方も簡単ですので、ぜひご家庭で作ってみてはいかがでしょうか。

飛騨牛の和ごころステーキ

飛騨牛の和ごころステーキ

材料

2人前
飛騨牛モモ肉 200g
塩・コショウ 少々
キウイフルーツ 1個
赤ワイン 大さじ3
ニンニク 1~2片
オリーブオイル 適量
バター 10g
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
万能ネギ 1~2本
大根おろし 適量

作り方

1 モモ肉を広げ、軽く塩・コショウをする。
2 キウイの皮をむき、みじん切りにして赤ワインを合わせたものにモモ肉を10~15分漬け込み、ステーキ状にたたむ。
3 フライパンにオリーブ油を入れ、スライスしたニンニクをカリカリに炒めて取り出す。
4 フライパンにバターを足し、肉を入れて、フタをして少し焦げ目がつくくらいに両面を焼いて取り出す。
5 肉を取り出したフライパンにAを入れて少し煮詰め、肉を戻してからめる。
6 皿に盛りつけ、炒めておいたニンニクと小口切りにした万能ねぎを散らし、大根おろしを添えれば出来上がり。