JAひだ

~清らかな水・澄んだ空気・豊かな自然環境が育んだ「安心・安全」な飛騨の農畜産物をみなさんへ~

Home
JAの概要
事業のご案内
店舗・事業所
ひだの農畜産物
トピックス
JAひだニュース
営農情報
職員採用情報
リンク集
お問い合わせ

飛騨産農畜産物料理レシピ

飛騨トマト


飛騨トマトは味で勝負!!

今年2月に京都大学の研究チームがトマトには血中の脂肪を減少させる成分があるということを発表し注目を集めていますが、秘めたパワーはそれだけではありません。トマトの赤い色素成分「リコピン」には、様々な生活習慣病の原因となる活性酸素を消去する抗酸化作用があるほか、シミやソバカスなどの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあります。「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるように、熟したトマトには有用な成分が多く、暑い夏にピッタリの野菜です。

飛騨地域では375人の農家が約130ヘクタールでトマトを栽培しています。冷涼な気候を生かした「飛騨トマト」は甘味と酸味のバランスが抜群で、特に寒暖の差が激しい秋のトマトは糖度が上がり、さらにおいしくなります。

今年度「飛騨トマト部会女性プロジェクト」では、飛騨高山高校の生徒と合同でトマトレシピの開発に取り組みます。トマトダイエットブームに注目したものや、最近の節電志向に沿った料理を研究・開発し、レシピ集として外部にPRを行うとともに消費の拡大を狙います。

8月から9月にかけてピークを迎えるトマトの出荷は11月中旬まで続きます。おいしい飛騨トマトを食べて、暑い夏を乗り切りましょう!

トマトとツナのサラダ 忙しい夏の簡単料理

トマトとツナのサラダ

材料

4人前
トマト 4玉
ツナ缶 1コ
めんつゆ 適量
ゴマ油 適量
少々
コショウ 少々
鰹節 適量
きざみ海苔 適量

作り方

1 トマトを湯剥きして、1cm角に切る
2 切ったトマトとツナ缶、めんつゆ、ゴマ油を混ぜる
3 塩・コショウで味を調えて、鰹節ときざみ海苔をかければ出来上がり

ゴマ油をオリーブオイルに変えてもおいしいですよ

レシピ提供:中野純江さん(トマト農家)